Hub管理および構成

Blue Prism® Hubが組織にインストールされている場合、メイン管理者の役割で提供されます。この役割は、メールやRPAデータベースへの接続などのアイテムに対する情報を使用して環境を構成するために使用されます。

Hubは、ロールベースアクセスコントロール(RBAC)を使用して、ユーザーが組織内で役割を実行するために必要な機能にのみアクセスできるようにします。

Hubの上部のナビゲーションバーを使用するとシステム設定にアクセスできます。使用できる設定は、ユーザーの役割によって異なります。管理者機能がアカウントで有効にされていないユーザーは、以下に詳細を示すように、いくつかの設定が使用できません。

上部のナビゲーションバーには、次の機能があります。

左側のナビゲーションメニューが展開されると(上図のように)、以下の機能が表示されます。

  1. プロファイルアイコン – ユーザーがプロファイルで定義します。もし次のような場合には:

    • ユーザーの場合は、[プロファイル]ページへのリンクが表示されます。
    • 管理者の場合は、以下を制御できるシステム設定へのリンクを提供します。
      • 個人プロファイルと監査。
      • プラットフォーム管理。
      • ユーザー管理。
  2. ユーザー情報 – ナビゲーションメニューが折りたたまれている場合、非表示になります。
  3. ページタイトル – 現在使用しているHubのユーザーインターフェイスのエリア。
  4. 環境 – 現在選択されている環境。環境は環境マネージャーで設定され、ここで選択できます。
  5. 通知アラート – 通知は、Automation Lifecycle Managementプラグインによって作成されます。表示が許可されている通知、またはユーザーに該当する通知のみがアラートをクリックすると表示されます。

Hubの制限

次の表は、Hubの使用時に適用される制限を示しています。

アイテム

制限

関連トピック

パスワード制限

パスワードは、次の条件を満たす必要があります。

  • 大文字を1つ以上
  • 数字を1つ以上
  • 特殊文字を1つ以上
  • 最低8文字の長さ

プロファイルおよびユーザー

プロファイル画像

1MB未満、1920 x 1080ピクセル以下

プロファイル

ダッシュボードウィジェット

ダッシュボードあたり最大20個のウィジェットに制限

ダッシュボード

ブランドロゴ

30KB以下のPNG、JPEGまたはJPG

カスタマイズ