リリースノート

Blue Prismのリリースごとに、リリースに関する詳細(必要なデータベースバージョンや達成した認証など)と個々の機能強化および修正の概要を提供するリリースノートが作成されます。

Blue Prismは、各中間リリースをインストールすることなく、あるバージョンから別のバージョンに更新できます。たとえば、システムをv4.2.5から最新バージョンに直接アップデートできます。

本番環境でBlue Prismを更新する前に、必ず以下の手順に従ってください。

  1. 該当するリリースのリリースノートを読み、新機能と修正を確認します。
  2. アップグレード通知を読み、使用するアップグレードパスに関する考慮事項がないか確認します。たとえば、アップグレードの一部として必要な既知のアクションはあるか、新しいライセンスキーが必要か、Login Agentの更新が必要か、などです。
  3. Blue Prismデータベースのバックアップをとります。
  4. 開発環境およびテスト環境に更新を適用し、プロセスが適切に処理されたかどうかを検証します。機能検証および非機能検証が推奨されます。非機能テストには、更新適用前後におけるコアプロセスの平均処理時間の確認が挙げられます。
  5. 必要に応じて、新機能や改善された機能を考慮して既存のプロセスを更新し、適切なテストを実行します。これに、提供されたVBOの最新バージョンのインポートが含まれる場合は、これらを参照するすべてのプロセスを再検証する必要があります。

リリースの概要

リリース

リリース日

コンポーネントのバージョン

データベース

ログイン
エージェント

Chrome
エクステンション

Edge
エクステンション

Firefox
エクステンション

Data Gateways
エンジン

Blue Prism API

Authentication Server

7.0.2

2022年8月

444

7.0

7.0.1

7.0.1

7.0.1

1.3/1.4

7.0.1

4.3 > 4.5

7.0.1

2021年11月

444

7.0

7.0.1

7.0.1

7.0.1

1.3

7.0.1

4.3 > 4.5

7.0

2021年5月

444

7.0

7.0.0

7.0.0

7.0.0

1.3

7.0.0

4.3 > 4.4.1