インストール

ヘルプのこのセクションでは、Blue Prismバージョン7コンポーネントをインストールして構成する方法について説明します。

Blue Prismエンタープライズエディション

  • エンタープライズエディションをインストールする – 当社のロボティックプロセスオートメーション(RPA)ソフトウェアのフルエンタープライズバージョンです。
  • Blue Prismのアップグレード – Blue Prismのアップグレードを計画する際の推奨事項と考慮すべき事項です。

バージョン7のオプションコンポーネント

  • Blue Prism APIをインストールおよび構成する – Blue Prism APIは、セッション、ワークキュー、スケジュール情報の監視データを示し、スケジュール管理制御を可能にします。このAPIは、HubとBlue Prism間の接続を確立しますが、独立して使用することもでき、プログラムでデジタルワークフォースを監視および制御できます。
  • Blue Prism Hub(バージョン4.3以降) – Blue Prismバージョン7.0を拡張して、Authentication Server経由で認証を一元管理したり、ブラウザーベースのControl Roomを使用してデジタルワークフォースを監視したりできる、オプションのインストールです。

    このコンテンツは、Hub製品専用の別のヘルプシステムに含まれます。

Blue Prismトライアル版およびBlue Prism Learning Edition

  • 作業の開始 – トライアル版とLearning Editionは、Blue Prismに慣れるのに役立ちます。